山形新聞に取り上げられました

更新日:7月22日

山形県鶴岡市温海地区で推進している「生きる力を育む教育」のプロジェクトにとって嬉しいニュースが届きました。記事はチャンピオンの高橋社長から鶴岡市皆川市長へ寄付目録の授受の様子です。

ホームセンターなどを経営するチャンピオン様から弊社代表の三森がアドバイザーを務める鶴岡市温海地区の教育活動に企業版ふるさと納税として寄付を頂きました

地域においてこうしたプロジェクトを推進する上で、特に継続の大きな力となるのは自治体の理解や地域住民の理解に加え、地元産業の支援です。このプロジェクトでは地元の林業組合、漁業組合といった一次産業の理解と協力をすでに頂いて推進していますが、今回新たにチャンピオン様にご理解頂き支援頂けることになったことは関係者にとって大きな力になっています。


地域おこしでは産業やビジネスによる直接的なケースが多いなか「教育」という街の未来をつくる長期的な取り組みは、まだ少ないように思います。今回のようなご支援を最大限に活かし国内を先行する事例を築いていけたらと思います。


TH design 代表の三森は、この地域再生計画の認定を受けた「生きる力を育む、豊かな心を育てる次世代教育推進プロジェクト」にメイン講師として参画しており、SELやSDGsを軸にした次世代教育の推進を進めています。


プロジェクトの2022年度の主な計画

・保育園の保育士SEL研修、保護者説明会の実施 ・保育園の定期的なフォローアップ

・小中学校教員のSEL導入研修


記事(地方新聞2社)は以下リンクからご覧頂けます。

220329_株式会社チャッピオン寄附金贈呈式
.pdf
Download PDF • 750KB

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示