次世代 eラーニング を簡単導入

更新日:7月13日

インタラクティブ(双方向性)なeラーニングで効果の高い学習体験を導入しませんか?


インタラクティブ&マイクロラーニングを早期に実現するeラーニングサービスのリファーラル&コンサルティングを始めました。


今回ご紹介するeラーニングサービスは教育分野でベンチマークされ、Ed-TechやLearning-Techでも世界をリードするオランダ発のシステム「hihaho」です。


自社の社員教育用として、eラーニング事業の他社差別化の一手として検討企業が増えています。



サンプルコンテンツ


こちらのサンプルコンテンツは、弊社代表が理事を務める感情活用研究会のYoutubeチャネルに掲載していた動画コンテンツをそのまま素材として利用し、hihaho化によってインデックスを付け小テストを加えることでインタラクティブ&マイクロラーニングを実現しています。


これまでのSCORM標準規格によるeラーニングではシステム導入コストが高く、さらに運用時にはコンテンツ作り込みに時間とコストがかかっていました。また、コンテンツの修正や更新、受講管理やコンテンツ管理といった運用も非常に煩雑でした。

「hihaho」は、これらの課題を全て解決に導きます。



hihaho」による次世代eラーニングサービスの特徴は


・クラウド型サービスのため、自社でシステムを持つ必要がなく簡単に始めらる

・クラウド型サービスのため、ITインフラの増強が不要

スケールに合わせた料金体系のため、会社の規模に関わらず導入が可能

・テスト作成や採点、成績管理や受講履歴などの管理機能を標準装備

・受講履歴はもちろん、小テストを含む正答率が確認できる

・直感的なユーザーインターフェース(UI)で誰でも簡単にeラーニング製作できる

・管理画面のUIも直感的で管理者も簡単に受講状況の管理ができる

MP4などお手持ちの動画ファイルやYouTube、Vimeoなどの既存コンテンツを