top of page

PAPERJACKET(R) X ストラクチャードコミュニケーション(R) コラボ企画 アイデアワークショップ開催


紙専用2wayジャケットと図解スキルで、コピー用紙、裏紙、ルーズリーフをフル活用!!


BUTTERFLY BOARD(R)の福島英彦氏が新たに生み出した紙専用の究極のバインダー

PAPERJACKET(R)をフル活用しようとの発想から、図解スキルであるストラクチャードコミュニケーション(R)とのコラボレーションが実現。


携帯ホワイトボードであるBUTTERFLY BOARD(R)は、ストラクチャードコミュニケーション協会も推奨ツールとして紹介しており、以前から関わりを持っていました。


今回のワークショップは、「手書きのツール」を追求するBUTTERFLY BOARD(R)のPAPERJACKET(R)と「手書きのコミュニケーション」を追求するストラクチャードコミュニケーション(R)の図解スキルによるコラボレーションによって「紙」を使った「手書き」の更なる可能性を探る旅へ導きます。



BUTTERFLY BOARD(R)ファンの方

PAPERJACKET(R)利用者の方

手書きをフル活用したい方

図解スキルを身につけたい方 新たな商品開発、市場価値の提供に興味のある方


などなど、どなたでも参加頂けます


参加条件は、2つです。

1つ目は、PAPERJACKET(R)flexまたは、ペーパージャケットClassicが開催当日にお手元にあること。

2つ目は、書籍「□○△で描いて、その場でわかる シンプル図解」が開催当日にお手元にあること。



PAPERJACKET(R)flex、ペーパージャケットClassicは、公式オンラインショップ:https://butterflyboard.jp/collections/all でお買い求め頂けます。


書籍「□○△で描いて、その場でわかる シンプル図解」は、Amazon:

でお買い求め頂けます。


当日ご準備いただくもの

1 PAPERJACKET(R)flex または、ペーパージャケットClassic

  (紙は5枚程度ご準備ください) 2 書籍「□○△で描いて、その場でわかる シンプル図解」 3 太めのペン(サインペン、カラーペンなど)

4 zoom接続環境(パソコンを推奨)


ワークショップは、zoomオンラインで開催しますので、全国どこからでも参加頂けます

当日は、開発者の福島英彦氏をお招きしています。オンライン上ですが、参加者との交流も行う予定です。



ファシリテーターは、ストラクチャードコミュニケーション1号認定講師で、バタフライボード初版から全商品の愛用者として福島氏との交流もあり、バラフライボードProのワークショップを開催するなど、一部商品の開発や改良にも関わっている三森が担当します。



キャンセルポリシー 当日キャセル100%

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page